スポンサーサイト

  • 2015.03.30 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    長野市善光寺界隈のリノベーション物件について

    • 2015.03.30 Monday
    • 19:47

    久しぶりのブログです!
    いま自分は大学から13年間いた東京を離れ実家の長野にいます。
    最近このブログを見て、「地域×映像」に興味を持った方から連絡があり、長野市を案内したのがきっかけで再び書いてみようと思います。

    長野市の権堂界隈は高齢化が進み、多くの空き家があり、管理できない物件の多くは駐車場になっていました。
    ここ長野市門前は善光寺界隈なので、昔の立派な建物が多く建ち並びます。
    しかし、ここ3年間で約50店舗の空き家が息を吹き返しました。
    不動産業を営むmy room の倉石さんが、多くの方に空き家を紹介し、いまでは数多くのお店になっています。
    石釜のピザ屋さん「TIKU-」、お洒落なたたずまいのカフェ「日和カフェ」「ヤマとカワ」、ゲストハウス「1166 backpackers」カフェ、シェアオフィス、シェアハウスを兼ねる「Shinkoji」、その他多くのお店が点在しています。

    こういった空き家をリノベーションし、町に新しい風を吹かせている地域は全国にたくさんあると思いますが、民間でここまでの規模で進んでいる地域は、他にないと思います。

    こういった空き家の一番のメリットは、家賃の安さ、自分でリノベーションできる楽しさがあります。
    リノベーションに関しては、セルフリノベーションから、設計士やデザイナー大工を入れた本格的なものまであります。

    その中で昨年の6月にオープンした「ツタハウス」は、映像に特化したシェアオフィスになっております。
    ここは自分が借りた物件で、1階部分は全面ガラス張りの3階建て。
    外から見ると丸見えで、壁に向かってパソコンを打ちこんでいる不思議な空間ですが、多くの人が集まる拠点となっております。
    自分はそんなにお金もないので、和式のトイレを洋式に、トタンで覆われてただけの壁を補修、作業できる机をつくったくらいで、あとはそのままにしています。
    長野市の一等地に構える100平米3階建てのこの物件は、東京の1R6帖の金額の3分の2です。

    ぜひ、長野にお立ちよりの際は、「ツタハウス」にお越しください。

    長野市 ツタハウス




     

    石巻市にある田代島(通称:猫島)

    • 2014.05.25 Sunday
    • 18:38
    2014年5月、石巻市にある「田代島」に行ってきました。
    石巻駅からタクシーで10分にある港から、船で1時間の ところにある「田代島」通称:猫島と呼ばれる。
    時間がなく、わずか2時間半の滞在。
    往路便は、1日3本、9時、12時、15時。
    田代島





    住民70人ちょっとに対し、猫は100匹超!
    猫はこの島の守り神として、昔から言い伝えられています
    猫島




    島を歩くと・・・
    田代島




    第一村猫発見!
    田代島




    地面の至る所で、
    田代島




    寝そべってました。
    田代島 石巻市




    こちらはなめ猫グループの皆さん。
    「なに見てんだ、なめ
    んにゃよ!」
    田代島 猫




    こちらは歌舞伎猫。
    田代島 猫




    「よぉ〜〜〜〜〜」
    田代島 猫




    島のあちこちに、猫のモニュメントがたくさんあります。
    Tashirojima,Ishinomaki,Miyagi




    こちらは、「マンガアイランド」
    田代島 マンガアイランド




    そしてなんと、「猫神社」
    田代島 猫神社




    ここに仲のいい2匹の猫がおりました。
    田代島




    名前は、タカシとナナコ。
    田代島 猫




    美人猫が結構いました。
    田代島 猫




    こちらも、
    田代島 猫




    この方も、
    田代島 cat




    この人も猫も。
    田代島 neko




    「なんにゃこれ〜!」
    田代島 猫




    隠れ猫発見!
    田代島 猫




    それじゃあ、
    田代島 猫




    また来てニャ〜
    田代島 肉球



    映像もあるニャ〜。





     

    【台湾のピアニスト・黄裕翔(ホアン・ユィシアン)、被災地巡回ツアー開催】

    • 2013.11.26 Tuesday
    • 14:21
    12月3日から、台湾から盲目のピアニスト、黄裕翔(ホアン・ユィシアン)が来日します。
    東京・青山、仙台、気仙沼、郡山と、被災地を回るツアー。9日まで巡回します。

    自分たちの番組「未来への教科書」の曲を演奏しています。

    本当に素敵な旋律、感性極まる極上のハーモニーを日本に届けます。
    ぜひ、来てください。東京公演以外は入場無料です。
    この映像を見てください。



    詳細は、こちら。

    なかほら牧場の本物の牛乳

    • 2013.08.14 Wednesday
    • 21:55
    中洞牧場
    中ほら牧場
    なかほら牧場
    中洞牛乳


    岩手県、森岡から東に100km超、岩泉町にあるなかほら牧場」では、「本物の牛乳」を本物の消費者に提供しています。

    1坪に満たない面積で、死ぬまで出れず、お乳をたくさん出すために、高カロリーのアメリカの穀物を腹一杯食べ、糞まみれの牛舎で、ストレスと病気を持った牛が出す既存の牛乳。農協による利権が造り出した日本の牛乳。

    ここでは、50ヘクタールの広大な面積で自由気ままに生き、酪農の未来、そして里山保全の未来のため、中洞さんというおじちゃんが頑張ってます。
    なんといっても牛乳の香り!是非本物の牛乳を味わってみてください。

    【なかほら牧場 web site】


    山中温泉「肉のいづみや」

    • 2013.02.06 Wednesday
    • 03:56
    山中温泉 コロッケ いづみや

    石川県 山中温泉の温泉街にある、「肉のいづみや」のコロッケ。
    なんと揚げたて100円。
    外はカリカリ、中はホクホク、こんな美味しいコロッケは初めてでした。
    揚げているのに、肉とジャガイモの素材の味を充分活かし、ソースかけなくても充分美味しい。
    ここのコロッケは伝説になろうとしています。

    おばちゃんと仲良くなると、唐揚げ1個つけてくれます。
    100円なのに、無料で唐揚げ。その人柄も素敵です。

    是非、山中温泉に言ったら食べてみてください。

    http://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170201/17004260/


    メディアコミュニティ2.0

    • 2012.03.09 Friday
    • 20:09


    yahoo!が運営している?「復興デパート」の津田鮮魚店のCMですが、本当に素晴らしいと思う。
    撮り方、編集、2分弱で収められた映像。
    映像を使った6次産業や、インバウンド、地方再生・復興などを考えた時に、明らかに足りていないのは、作り手の人材不足。
    けど映像による情報システムの構築は凄い可能性を持っている。

    これだけパソコンとデジカメが普及しているなら、「写真を何枚か送ってください。あとは編集とテロップ入れ、音付け、納品はこちらでやります」という時代に入っていると思う。
    インタビューだって必要であれば、スカイプなどのテレビ電話などでして録音・録画する。
    これがメディアコミュニケーション2.0なのではないかと思う。

    長年テレビ業界にいて感じるのは、本当に時代遅れ。
    未だに報道は、新聞や雑誌などの情報やネタを元にして番組を構成し、その番組の構成にあった取材をし、お茶の間に届ける。
    余談だけど給与だって、局から制作会社に入ってから自分の懐に入るという、2重システム。
    制作会社はただ人材を派遣しているだけで何もしてないのに勝手にお金が入るという凄い構造。
    だから、制作会社の人間と局の人間の給与は月とスッポン。
     
    また、これだけカメラも高画質のものが安く手に入って、パソコンで編集できるようになって、未だに製作者の作業効率は変わらなく、変わっているのは、カメラマンや編集マンなどの技術者のリストラ。おかしい業界です。

    映像がいま求められている可能性。
     
    様々あると思いますが、自分が大事だと思っている「3つのC」
    Community(地域社会), Continous(継続的), Cloud(クラウド的な情報システムの構築)を高めていきたいです。

    波音 - 朝と夜

    • 2011.12.04 Sunday
    • 00:02

     
    全然ブログを更新してなかったので久しぶりに書きます。
    月曜日に福島に行って取材帰りに、友人の石山君に合流して撮影。
    シンガソングライターで波音(はおん)として活動しています。

    彼は震災後個人で様々な物資支援をしていました。
    特に飯舘村の避難所に、「多分これ必要としているだろう」といったような行政が行う物資支援ではなく、直に避難者の方の声を聞き、本当に必要としているものを調達して届けていました。

    お母さんたちが必要としているハンガー、そういったものは何も知らない人たちは送ることもできないし、また物資が全然行き通ってない場所もありました。
    そういったところに、石山君は物資支援を行っていました。


    そんな彼の新曲「朝と夜」
    本当に素晴らしい曲。
    曲を作って歌う人って、人間性を売る商売だと思う。
    そんな波音さんの曲です。

    この曲が入った3曲入りのミニ・アルバムも発売されましたので、下記のURLを覗いてみてください!
    http://ameblo.jp/acoustekimusic/

    まさかの「The Primitives」来日!!

    • 2011.02.20 Sunday
    • 18:40

     今年は一体なんなんだ!!!
    4月27日(水)@新代田Feverに「The Primitives」が来日!!!
    なんと21年ぶりだって笑
    2009年に再結成していたみたいだけど まさか日本に来るなんて思ってもいなかった!



    今回は「Ringo Deathstarr」というバンドのオープニングアクトでの来日みたいですが
    このバンドのアルバムが2月9日に出たみたいですが カッコイイのです

    Secret Affair 来日

    • 2011.01.17 Monday
    • 01:57

    Secret Affair Japan tour 2011Secret Affair Japan tour 2011Secret Affair Japan tour 2011
    2011.1.15(sat) 80'sModsの神様 Secret Affair来日
    30年経った今でも まったく色褪せることなく最高のライブでした
    来日バンドの大抵は失望する中 現役バリバリでストイックでIan Pageの才能と声には驚きを隠せませんでした
    彼らの中で最高に好きなラストシングル“Lost In the Night”のほか “One Day”はやりませんでしたが “Dance Master”“Time For Action”はもちろん 計20曲近くやりました
    Rolling Stones よりもPointed Sticksよりもどのバンドよりも最高のライブでした
    お腹と顎は膨れてもおっさんやるな!!!感無量です

    Daniel Kwon @新宿Red Cloth

    • 2010.09.17 Friday
    • 01:33

    Daniel Kwon9月15日(水)新宿redcloth
    「帰れない三人」
    かみぬまゆうたろう / 無頼庵 / 沢田ナオヤ
       [ゲスト] Daniel Kwon / 永友聖也


    Daniel Kwon目当てで行っきました
    彼のMy Space でライブ情報見たらこの先のライブがなくて もしこのライブを逃したら日本で見れなくなってしまうかも!と思い当日券で会場に攻め込みました

    1番手だった彼
    演奏中ギターを見ることもなく10本の指を感情で巧みに軽やかに
    ギターの旋律の心地よさ 自称Christian Rap(my space参照)の声の伸び 音色
    ちょっと失礼な言い方になるかもなんですが ヤボったい髪 自然な汚い服装 
    演奏とミスマッチしているのかマッチしているのかわからないけど
    彼の演奏している空間はとても居心地がよかった
    (1弦2弦を開放で弾き 他の弦で同じ音色を作るこの旋律たまりません)

    本当に凄い才能の持ち主だと思う
    まだまだ光る原石だとも思う


    レッドクロスってガレージパンクのライブのイメージしかないけど
    彼の音楽はこういう箱じゃなくて 田町のビル街の地下にありそうなレトロちっくな喫茶店で今度は聞きたいです


    Daniel Kwon見て その後3人目の途中まで見たんですが途中で帰ってしまいました
    「はい!手拍子!」とか ああいうノリについていかれなくて笑
    というか全員ピンでアコースティックなのにレッドクロスでわざわざ3000円近く払う理由はわかりません
    でも自分こういうライブ初めて行ったんですが アコースティックライブってゆずとか甘酸っぱいみたいなああいうイメージしかなかったんですが 歌詞が幻想的だったりギターもイカしてたり笑 結構楽しめました。強いて言うと沢田さん良かった

    でもなぜ俺が!俺が!みたいな人が多いんですかね。

    また今度違う雰囲気のDaniel Kwonのライブに行きたいと思いました


    recent comment

    recent trackback

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM